読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたっしゅlog

ブログです.

『ハドソン川の奇跡』

映画

IMAXで鑑賞.

2009年1月15日に起こったUSエアウェイズ1549便不時着水事故とその後を描いた作品.

事故を可能な限りリアルに再現しており,作品自体は割とシンプル.

問題の "208秒" が複数の視点から描かれている.そこで起こっていたことや,機長の判断の正当性が明らかになっていく過程が面白い.
世間からの英雄視と事故調査委からの疑い,その中で悩む機長も見所だった.

ちなみに,この作品はほぼ全編に渡ってARRI IMAX Cameraで撮影されている.

www.slashfilm.com

そのため,IMAX Digitalではフルスクリーン上映で,シネスコである通常上映よりも上下に広い映像.

音響は12.1chで,環境音等かなり臨場感があった.IMAXデモ映像の「ジェットエンジンの轟音」に勝るとも劣らない音が本編中に何度も聞けます.

その他:
IMAXカウントダウンが別バージョンになっていた.表示される文言から考えると,おそらく通常のカウントダウンの変更やこの作品専用のカウントダウンではなく,IMAXカメラを使用した作品のためのものであると考えられる.