読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたっしゅlog

ブログです.

『怒り』

映画

ストーリー,演出,演技のどれも見応えがあった.

異なる3つの場所での物語が並行して進む.途中かなり頻繁に切り替わったりするが,繋ぎ方が上手いのと,3つそれぞれが骨のある物語でもあり,俳優の演技のレベルも高くかなり引き込まれた.

また,登場人物が感情を表現してくるのに加えて,ストーリー的にもこちらまで疑心暗鬼のようになるため,観ていてカロリーを消費する作品. おそらく一人で観に行った方がよいです.