読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたっしゅlog

ブログです.

『君の名は。』

映画

美麗な絵に厚みのあるストーリーが組み合わさった,素晴らしい作品.

まず予告編の時点で分かるが,相変わらず作画は流石のもの.特に背景・風景が凄まじく,個人的には湖に彗星が映るシーンが特に気に入った.それと今作では人物の作画も一段と良くなっている.

そしてストーリー.
ただの入れ替わり系ラブコメかと思いきや,予想外の方向に物語が展開する.鑑賞前にネタバレを見てしまうのは避けるべき.

序盤は主人公2人の夢での入れ替わりを通じて,2人のキャラクターや取り巻く環境を,緩急をつけつつキャッチーに描く.そこで観客を引き込み,以降の展開に繋げていくため、中盤からも情報不足感がない.また,中盤での風呂敷の広げ方や,終盤での纏め方も丁寧.これまでの新海誠作品に比べ,ストーリーテリングが上手くなっていると感じられる.

ちなみに,今作はこれまでの新海誠作品からいくつもの要素が取り入れられている.というか,むしろ各要素(と新たな要素)が組み合わさることで全く新しい物語を構成している.そのため,各作品を鑑賞済みの人は良い意味で既視感を感じられると思う.

新海誠作品を観てきた人にもそうでない人にも,幅広くおすすめできる一本になっている.