すたっしゅlog

ブログです.

『X-MEN: アポカリプス』

一本の映画としては微妙なところがあり,『ファースト・ジェネレーション』や『フューチャー&パスト』にストーリーの展開が劣るように感じる.けれども,新しいX-MEN三部作のラストとしては悪くない感じ.

『ファイナル・ディシジョン』(最初の三部作の三作目)を台詞やストーリーでほぼ真っ向からdisっているのがまた面白い.

3Dで観たが,アトラクション的な3D感がけっこう出ていた.3Dで観る価値はあると思う.

まだ続きがありそうなラストだったけども,ウルヴァリンの次回作あたりと繋がるのかな?気になる.