すたっしゅlog

ブログです.

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

IMAX 3Dで鑑賞.

これから5作続いていくシリーズの1作目ということで,世界観を紹介するという部分が大きかったように思う.
しかしそれだけではなく,1本の映画としてもきちんと楽しめる作りになっていたので良かった.
ハリポタシリーズは観ていなくても楽しめるが,観ていた人は小ネタでクスっと出来たり,ポンポン出てくる高等魔法にワクワク出来る.

その他:
3Dはしっかり効いていた. それに加えて,IMAX 3Dでは今年(2016年)夏に公開された『ゴーストバスターズ』同様にフレームブレイクの演出がなされており,これも効果的で楽しめた.

ちなみにこのフレームブレイク,ゴーストバスターズの時とは違いIMAX 3D限定なので,IMAX 3Dでの鑑賞がおすすめ.
ただし,これまたゴーストバスターズとは違いフルサイズのIMAXでは無いので,そこは残念ですね.
やはりエンドロールには "OPTIMIZED FOR IMAX THEATERS" の表記がありました.
参考:

stash4.hatenablog.com

『インフェルノ』

IMAXで鑑賞.

展開にあまりキレがない.ただ,テンポ良く進行して,雰囲気は一応あるのでそこそこ楽しめた.

このシリーズ、今作に関しては未読ですが,少なくとも過去2作だと原作でしっかり説明されてる部分とか色々描き切れてなくて,完全に雰囲気映画なんですよね.今作もどうもそんな感じ.でも100分強でまとめるということを考えると仕方ないんでしょう.

空撮のシーン等は非常に綺麗で見応えあり.
ビスタサイズの作品なのでIMAXデジタルではフルスクリーンになります.

『スター・トレック BEYOND』

IMAX 3Dで鑑賞.

スピード感のあるSFアクション.
舞台となっている場所は限られているが,ストーリーの展開によってかなりスケールが大きく感じられた.各キャラクターの見せ場も十分.

スター・トレックはリブート以降しか観てないが,それでも雰囲気が違うというのは分かる.古くからのファンがどう捉えるかは分からないけど,より幅広い層にとって観やすい作品ではあったと思います.

3Dの効きはそこそこ.画面の動きが非常に4D上映向きだった.